邦ロック好きゆるおたの行く先は

邦ロック好きゆるおたの日々思った事をメモしてます

SATANIC CARNIVAL'17 行ってきたよ!! part02

どもども~しやまんです!

 

「SATANIC CARNIVAL'17」のレポpart02ですよ!!!!

 

えー、間空きまくりで若干記憶が……っww

忘れないうちに書きましょう!!(ノ∀`)

 

今回は1日目の!

ROTTENGRAFFTY

四星球」

マキシマムザホルモン

です!!

 

では…

 

"ROTTENGRAFFTY"

 

 いやー、HER NAME IN BLOODでテンションMAXのまま見に行きましたよ。

やっぱりロットン人気だね、入った頃にはもうぎゅうぎゅう。

いつものSEがかかってきて、NAOKIが一言。

 

「帰ってきたぞ、SATANIC CARNIVAL!」

 

余りにも力強くって、身震いしたよね。

そして一曲目、「STAY REAL」

いつもの如く激しいけどダンサブルなこの一曲。たまんないよね。

もちろん観客もノリノリwww

自分のテンションも爆上がり。

そして「響く都」からの「D.A.N.C.E」。

これもう本気出し過ぎでしょwwwwww

DANCEはもう踊りまくったよね…w

EDM好きな人も好きになるこの一曲。俺はロットンでこの曲が聞きたかったんです!w

その後、新曲「70cm四方の窓辺」。

激しい曲ではないけれども、心に響く何かがあった。歌詞が見たい…。とても見たい。

 

そして最後にお決まりの「金色グラフティー」。

終わった後は、もうまだまだ後があるのに息も絶え絶え。

ロットンめちゃくちゃ楽しかった…(´¬`*)

 

「セットリスト」

1. STAY REAL
2. 響く都
3. D.A.N.C.E.
4. 零戦SOUNDSYSTEM
5. This World
6. 「70cm四方の窓辺」
7. 金色グラフティー

 

 

次!!!

"四星球"

いやー。

四星球も待ってたんですよ。

群馬ロックフェスの楽しかった思い出が蘇る…。

で、リハで出てきたー!!と思ったら、ボーカル何あれ女性ものの下着きとる!?!?www

リハから四星球節全開でしたねwww

 

…で、本番です。

 

サンバの格好して出てきたーーーーーー!!!www

なんだろう、もうこの出落ち感がたまらないよね(´¬`*)

なんやかんやお笑いやって(オイ

曲入ってたわけですが…。

 

あれ?なんかいつもより楽しくない…!?

 

自分だけだったんですかね?

前回までは笑い転げてたはずなのに、今回は何か違う…。

「Mr.Cosmo」と「クラーク博士と僕」、すっごい楽しかった。

…けど、まだ面白かったはずだ四星球…っ!!!

 

そんなこんなで気付けば「妖怪泣き笑い」でラスト。

 

なんでだろう。

今回はちょっと残念な感じ…。

次回に期待!!!

 

1. Mr.Cosmo(shot ver.)
2. クラーク博士と僕
3. 運動会やりたい
4. 妖怪泣き笑い

 

次!!!

まってましたあああああああああああああああ!!(何回目?

 

"マキシマムザホルモン"

もうホルモン見ることをどれだけ待ちわびていたか…。

みんなもそうだと思いますよ。さっすがに会場満杯でしたね。

さぁ始まるぞってなったら…む、むーびー流れ出したあああああああああ!!!

後から知ったんですけど、あれツアーのムービーなんですねw

(内容は説明しません)

 

で、早速曲が始まるわけですが…。

 

握れっっっっっっっっ!!」→「maximum the hormone」→「F」のこの流れ。

こ、このバンド、観客を○す気か!?!?!?wwww

もちろん皆待ってた長い時間を取り返すかのように暴れるわけです。

30のおっさん、もう3曲目終わった頃には足ガクガク息絶え絶え意識朦朧

 

でも…でも…。

この感じが非常に楽しいよね…・゜・(PД`q。)・゜・

ホルモン…帰ってきたよホルモン…。

もうおっさんちょっと涙目になってましたよ。

 

その後、「シミ」や「ぶっ行き返す」など懐かしい曲が…。

あはは♪ モッシュ、ヘドバンってこんなに楽しかったっけ~♪

もう周りも皆笑顔で汗だくなって頭振るわけです。

こんな世界他にないよ本当。

150cm少しくらいの身長の女性がめっちゃうれしそうに暴れてました。

それみて、可愛いな~って和んだのは内緒です。

 

で、なんやかんや。

 

ラスト「恋のスペルマ」

もう周りみんな「やっぱりキターーーーーーーーーーーーー!!!」って顔してたのが印象的ですw

後は流石ハラペコ、踊りは慣れたもんです。

ヘドバンのタイミングの「命」も完ぺき。

 

いやー…。ホルモン良かった…。

SATANIC来たかいがあったってもんですよ。

(次の週ホルモンのツアー参加しますが…)

 

1. 握れっっっっっっっっ!!
2. maximum the hormone
3. 「F」
4. ビューティー殺シアム
5. シミ
6. アバラ・ボブ
7. ぶっ生き返す
8. 人間エンピ
9. 恋のスペルマ

 

以上!!

とりあえず今回はここまでで…。

ってやってると最後までかけなそうwww

 

ROTTENGRAFFTY - 金色グラフティー

youtu.be

 

四星球 - 茶番がないときのMr.Cosmo

youtu.be

 

マキシマム ザ ホルモン - 恋のスペルマ

youtu.be

これからホルモンのライブ見る人は絶対覚えて!!w

(今さら知らない人いないか)

SATANIC CARNIVAL'17 行ってきたよ!! part01

どもども~しやまんです!

 

2017年6月17日(土) ~ 2017年6月18日(日)

 

みなさん何の日かわかりますか?

……そう!!!

 

「SATANIC CARNIVAL'17」ですよ!!!!

 

二日間参戦したので、思い出に浸るためにもレポ残しましょう!!

※ 個人的な意見、多分に入ります。否定的な意見はあまりしないようにしますが、そういうのがNGな人は、別な人のレポを見ましょう。

 

 

つらつら書くと長くなりそうなので、いくつかのpartに分けます。

1日目から順番に書いて行こうと思いますが、先に何のバンドを見たのか、明記したいと思います。

 

<<1日目>>

1. SABANNAMAN

2. HER NAME IN BLOOD

3. ROTTENGRAFFTY

4. 四星球

求刑休憩 ~

5. マキシマムザホルモン

6. 10-FEET

7. SiM

 

<<2日目>>

1. 04 Limited Sazabys

2. Crossfaith

3. a crowd of rebellion

4. 打首獄門同好会

~休憩~

5. HEY-SMITH

6. Fear, and Loathing in Las Vegas

7. WANIMAちょろっと

 

あれ、思ったより見てないwwww

まぁ…もうおっさんということで休憩大目ですね(´¬`*)

 

さて、レポっていきましょう!!!

 

"SABANNAMAN"

1日目はスタートから見よう!

ということで、OAのSABANNAMANです。

正直予習もまったくしていなかったので、期待半分不安半分な状態で前の柵へ。

何故前に行ったかというと、とりあえずテンションを上げたかったからですねw

 

メンバーステージに出てきたなぁって思ったら、楽器隊のジャム。

これ聞いた時に、「あ、これあたりだな」と。

R&B、レゲェとパンクが合わさったこの感じ。

SiMより重くはない。ただ、グルーヴ感が気持いい。

 

1曲目、「Mutant Walk」の時点で、もう自然に体は動いてたよね。

これぞ日本の邦ロック、ミクスチャーだなぁーとしみじみ感じましたよ。

そのままハードな「Spice Of Your Life」~「Freak Out」でもうテンションダダ上がりw

そのまま行くのかなぁとか思ったら、聴かせる曲「Light In Dark」。良いね。重めな曲だけじゃないんだ。

R&B/レゲェの要素が入っているからなのか、楽器隊の独特なグルーヴ感が良い。

今回のSATANICの出演バンドの中ではあんまりいないんじゃないかな?このグルーヴ感出せる人たち。

 

雰囲気作ったら、もうこの後は駆け抜けるだけですよねw

MCで客盛り上げつつ、激しい曲で駆け抜ける。

始めてみたけど、結構引き込まれて気付いたら暴れてました(´¬`*)

今度フェスで見かけたら見に行こう。

みなさんもぜひぜひ。このジャンルが好きじゃない人も、一度は見るべきバンドだと思います。

 

「セットリスト」

1. Mutant Walk
2. Spice Of Your Life
3. Freak Out
4. Light In Dark
5. Gnus On Parade
6. Days

 

 

次!!

"HER NAME IN BLOOD"

実は色々あって、今日何があっても、他のどのバンドが被ってたとしても見ようと思っていたバンドです。

ドラムが脱退してしまって、一時活動休止中になった時、どんだけ悲しくなったことか…。

丁度アルバムジャケ借りして、「お、良いじゃん!」って思った矢先ですよ…。

 

そんなこんなで、ぼけーっとしながら待ってると、メンバー登場。

てか転換はえぇ!!!!ww

ボーカル体でけぇ!!!www

他のメンバーとの表面積の差がやべぇ!!!wwww

新しいドラムほっそ!!!!wwwww

とかめちゃめちゃビックリした時に、後ろから「おかえりー!!」とか「待ってたよー!!」などの声援が…。

そうだよねぇ…俺も同じです。

というか、今のバンドシーン、ここまでハードなメタルが出てこないんですよ…。

 

少し音出しして、ムービー流れて本人登場。

 

やっぱりボーカルでけぇ!!!wwww

 

1曲目の「BAKEMONO」から会場のボルテージはMAX。

即行で暴れるオーディエンス。いいねぇ!!この感じ良いねぇ!!

1曲の中でブレイク有り、ヘドバン有り、モッシュ有り。

会場の一体感はもう1曲目から凄かった。

 

正直この後テンションあがりすぎてあまり覚えてません(オイ

 

ただ、それぞれの曲の中でシンガロング、ウォールオブデス、繰り返すモッシュとヘドバン。

かなり楽しめたのはしっかりと覚えています。

こんだけガチガチのメタルなバンドは中々いないので、ぜひ、ぜひぜひ!今後も長く活動を続けて欲しいなぁ。

暴れるの好きな人は、絶対ハマると思うので聞いてみてください(´¬`*)

 

1. BAKEMONO
2. Free Me
3. Calling
4. Wasted
5. Gasolines
6. Last Day
7. Super Loud
8. From The Ashes

 

 

はい。

本日は以上!!

あんまり長文書いちゃうのもね…w

こんな調子で1日2バンド~3バンドずつ書いてこうと思います。

良ければ、次回も見てもらえるとうれしいです♪

 

SABANNAMAN - Mutant Walk

youtu.be

 

HER NAME IN BLOOD - Super Loud

youtu.be

amazarashi Live Tour 2017 #メッセージボトル 参戦しました!!ので軽くレポ

どもども~しやまんです。

 

いやーーーー!!行ってきましたよ Live Tour 2017 !!!

たまんないねたまんないね。

 

前段は良いとして、ライブレポなど早速。

17:00開場 18:00開演 だけど、15:30には現地入りして物販にてキーホルダーとラババン購入!!

本当はアーティストのためにもTシャツとか少し高価な物買うべきなんだけど…今月ライブ入れすぎて金欠ですすみませんorz

 

やっぱりこう、パンクとかラウドロックのライブに慣れてると、荒々しい人たちがいないと少しさびしい…笑

 

番号後ろの方だったので、右後ろ入場口付近で立ち見してました。

 

ライブの感想を書こうと思いますが、ツアーのライブなので「メッセージボトルのツアー見に行く!!情報は見たくない!!」っていう人は以降読まないでね。

 

 

……

 

 

 

まず、ライブ全体の感想として。

こんなに泣けんのamazarashiのライブ!?!?!?

家で聞いてる時もうるっとしたこともあったけど、ライブだと本当に泣きそうになる。

もう三十路の男が涙堪えてましたよ。

鼻すすってましたよ。

 

ライブ振り返ってみると、初っ端のポエジー、ヒーローで俺もうやられました。

 

CD音源と違う、ライブだからこそ伝わってくる感情がありました。

声だけじゃなく、演奏も。

感情の込め方がすごすぎて、思わず「うおっ」っと声が出ましたよ。

前の記事にも書きましたが、曲の中で伝えたい詞の入れ所が絶妙というのもあります。

が、CDでは込め切れない声の力強さ、演奏者の感情の起伏を伝えるのが上手い…。

っていうか映像ずるい!w

 

4曲目かな?タクシードライバーではもう涙をこらえるのに必死でした。

 

その後もベストのツアーということで、名曲が演奏されます。

自分が一番心を打たれたのは、「後期衝動」から「季節は次々死んでいく」。

後期衝動はもう一言一言が突き刺さったよ。

amazarashi自身が感じてきた事が直接歌詞になってんじゃないかと思うくらい力強い。

「APOLOGIES」の有料会員ではないから曲解説は見ていないけど、恐らく自身の経験かな…。

誰だおまえは!!早く歌えよ!! これをあれだけ力強く歌われたら心にささるよねー。

涙目になったあと、追い打ちで「季節は次々死んでいく」。

もう俺の心はボロボロです(良い意味で)

 

その状態で「夏を待っていました」から「ひろ」、「しらふ」て…。

もう俺を泣かしにかかってきているとしか思えない。

 

ラスト前で、新曲「たられば」やりましたね。

もーーーーー本当になんて歌詞書くんだ秋田ひろむさんは。

~~~だったら、~~~~していれば。誰もが思う事を率直に歌詞に入れただけなのに、どんだけ考えてんだ。

ここれもちょろっと涙出ましたよ。

CD買うっきゃないよ。

 

ラストは「命にふさわしい」。

「心さえ、心さえ、心さえ、なかったなら」。たまんないね。

ニーアのコラボ曲だけど、なんだろう。SF感もあるんだけど、amazarashiらしい…現実感?泥臭さ?人らしさ? なんて言ったらいいかわかんないけど、そういうのがすごい出てるよね…。

もうね、心打たれまくりですよ。

 

メンバー全員去った後、1曲、流れました。

持っているアルバム/シングルの曲の中にないもので、聞いたこと無かったけど良い曲だったなぁ。

本当に終わるんだなぁって思える曲。

 ※どなたか曲名教えて!!w

アンコールないの!?ってなったけどwww

 

 

と、いうところで終了。

車で帰ってきて、しばらく余韻に浸って今にいたると。

 

 今の世の中、パンクでもメタルでもなくあんだけエモく歌えるバンドは無い。

どこかの音楽情報誌(音楽情報サイト?)でも書かれていたけど、今のJ-POP/バンドの歌詞が本当に薄く感じる。

曲も声も力強く、演奏もそこらへんのバンドには負けないんじゃないかなぁ。

そしてやっぱり映像ずるいっ!w

 

今回のツアーはもう行けないのだけど、次回、別なツアーもしくはフェスなどで出演したときは必ず見に行きます。

パンクでもメタルでもなくあんだけエモく歌えるバンドは無いよ。

曲を聞いた事があっても、CDじゃ伝わらない感情がライブにはありました。

見たことない人は絶対見てほしいなぁ。

 

 

youtu.be

マ、ママ、マグロックにヤバT、打首だって!?(  Д )゚ ゚

どもども~しやまんです。

 

グロックの第一弾発表されました!!

とかいいつつ、過去一回も行ったことないんですが…。

 

ro69.jp

 

打首にヤバTだと…っ!?!?

すごく…行きたいです…っ。

 

打首は骸骨祭り、ヤバTはロックンロール関ヶ原以来です(最近)。

 

うーん、ただ6月と8月にライブ入れすぎてお金がなぁ…。

悩みますねぇー。

 

打首とヤバTだったら、他でも見れそうなんだけど、DJダイノジを久しぶりに見たいんですよねー。

最近の曲の傾向わからないけど、2年前(くらい?)の宇都宮に見に行ったことがあるんですよ。

その時が楽しかったこと楽しかったこと……。

twitterの写真に見事満面の笑顔の自分が映ってて、姉に突っ込まれましたがwwww

(姉もキッズ)

 

あぁ、悩む…。悩むなぁ…( ゚Д゚)

MESSAGE BOTTLE - amazarashi購入!!

どもどもーしやまんです。

 

買いたいなぁと思いながら、タイミングを見失っていたMESSAGE BOTTLE購入しました~(´¬`*)

1年くらい前からハマったamazarashiですね。

ベスト版ということで、本当に楽しみにしてました。

特に、「つじつま合わせに生まれた僕等」の誦読MVを見てから楽しみで仕方ありませんでしたよー。

 

youtu.be

 

まだ聞いてはいないので、聞いてからの感想は後ほど記事にしようと思います。

 

ベストアルバムのコンセプトは、

「歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。」

 

amazarashiは本当に歌詞を見ながら聴きたいと思わせる曲ばかり。

 

アルバムの話から離れてしまいますが、なぜラウドロックが好きな自分がハマったかを少し…。

 

1年前、自分の中でラウドロックの絶頂期でした。

Fear, and Loathing in Las Vegas、SiM、a crowd of reberion、MAN WITH A MISSIONONE OK ROCKなど…。

いわゆるエモーショナルな曲が好きだったんですよね。

曲、歌詞がガツンと感情を揺さぶってくるような…あの感じがたまらなかったわけです。

 

当時はリベリオンにハマった直後だったので、持っていないアルバムを借りにTSUTAYAに行ったわけです。

TSUTAYAって4枚借りると\1,000なので、1枚枠が余ったわけですよ。

その時にふとジャケットが目について借りたわけです。

手に取ったのは「世界収束二一一六」

正直期待していなかった。

だって、ラウドでもなくパンクでもなくメタルでも無いわけで…。

 

期待してないから、積極的に聴こうと思うわけもなく。

少し間が空いてしまいましたが…。

車に乗って、全曲シャッフルで流してたら、「しらふ」が流れたわけです。

 

なんだこれは、と。

「しらふ」は歌というより語りなわけですが、こう、心に物凄く響いたんです。

語りの始まりは、

「自分以外は皆死ね、ってのはもう死にてえってのと同義だ」

もうここ聴いた時には、曲の雰囲気にもやられ、アルバム全曲聴こうって気になってました。

 

そこから、「多数決」「季節は次々死んでいく」「空っぽの空に潰される」などなど…。各曲好きになり、amazarashiが好きになりました。

 

ラウドでもなく、パンクでもなく、メタルでもないのに。

ここまでエモーショナルな曲はなんなんだと。

 

初めに書いたとおり、アルバムのコンセプトは「歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。」です。

amazarashiの曲は、本当に歌詞が見たくなります。

 

曲を聴けばわかると思いますが、2~3回曲を聴くと歌詞がおおよそ頭に入ってきます。

歌詞が聴き取れるような歌い方と曲調が相まって、すとんと理解出来ると思います。

ですが、それは断片的に入ってきているものなわけで…。

何回か聴いた後、必ず歌詞を見たくなります。

 

amazarashiのボーカル(秋田ひろむさん)が作詞してるわけですが、歌詞にすごい拘りを持ってるのがうかがえます。

実際、歌詞解説もやってたりするので、気になる人は見てみてください。

 

聴いてる時に入ってくる歌詞が、強調したい個所である部分が、曲の良い所で入ってくる。

だからよりエモく感じるんですよね。

 

今ではすっかりamazarashi信者です(笑

6/3 のライブも行きますので!!www

 

こんな感じで、熱が入りすぎて文章が雑になってしまいましたが、ぜひamazarashi聴いてみてください。

お勧めします!!(´¬`*)

 

amazarashi 公式HP

http://www.amazarashi.com/

【しがないSE私的メモ】F5 BIG-IP(特にAPM)

どもども~。しやまんです。

 

ブログ始まってから趣味関連ばっかりでしたが、ふと後の自分のためにIT関連の技術メモを残そうと思ったので更新!!

※ プロフィールが金髪の写真ですがヅラです。真面目な社会人ですのでご注意w

 

ロードバランサーで海外シェアが高い【F5 BIG-IP】についてメモ。

↓F5公式URL

ロードバランサ、負荷分散、アプリケーションデリバリでNo.1 | F5ネットワークス

 

【BIG-IPってなに?】

ざっくり言うとUTM。

ただ一般的なUTMと違って、メイン機能ごとにライセンスが用意されており、必要な機能のライセンスを購入することで比較的安価に導入することができます。

(APM、ASM、AFM、SWGなど…。詳しくはメーカーのWEBを見てね☆)

また、クラウドサービスや仮想マシンとして機能を組み込むVrtualEdition(Hyper-vVMware)もあるので、様々な環境に適応することが出来るかと思います。

 

【今回はなぜBIG-IPを選定した?】

SSL-VPN機器のリプレイス案件があり、色々な機械を彷徨った結果、BIG-IPになりました。

(ちなみに選定したのは、Cisco、SoniWall)

他機器と比べ安価だったためです。

SSL-VPNとしてだと、Ciscoの価格は論外…。本気で論外…。

 

【BIG-IPのメリット/デメリット?】

メリットは何と言っても価格。

他で言うと細かい設定が可能です。

Access Policy設定から、アクセスしてからの処理を細かく設定出来ます。

<ログイン画面表示>→<承認処理>→<ユーザー情報検索>→<グループ判断>→<VPN01割り当て>

上記の一つ一つを順番変えたり、機能の中でも細かく設定出来たりします。

これは良いよね。かゆいところに手が届く仕様。

 

デメリットは、日本語のマニュアルや技術資料が極端に少ないこと。

もーーーーー本当につらかった!!!

つらかったっていうか現在進行形で辛い!!www

検証機を借りることが出来るので、もし検討する場合は検証期間を長くとることをお勧めします。

(手持ちの仮想環境にインストール出来るVirtual Editonが、30日間の無償ライセンス付きで利用することが出来ます。こちらで検証を進めると良いかもしれません)

 

【感じたこと/詰まったところ】

詳しくはF5のセミナーとか参加してください(ぶん投げ)。

 

1. 日本語のマニュアルや技術資料が少ないのは辛い

一番つらかったのがこれ。

日本の代理店さんから日本語のマニュアルを頂けたりはするんだけど、圧倒的に記載が少ない。

確かに基本的な機能についてはマニュアルに記載されているけど、ちょっとでも逸れると記載がない…。

また、メーカーサポートもそれほど親身になって聞いてくれるわけではありません。

機能単位では教えてくれるけど、組み合わせが必要になると途端に腰が重くなります。

※ VSを複数使ったリダイレクトやAccess Policyの詳細についてなど

 

2. 詰まったところは…?

今回のSSL-VPNを例にすると……

  • LDAP認証時のCN値での判断やOUでの判断方法
  • Virtual Serverの機能詳細
  • 障害発生時のメール通知について

上記で本当に詰まった…。LDAP関連は自分の勉強不足な気もするけど…。

 

細かいことは書きませんが、参考にしたHPなど記載しておきます。

今後の自分のために。

 

  • LDAP認証時のCN値での判断やOUでの判断方法

F5 Tech Depot | エンジニアコラム Vol.5 | F5 Networks Japan K.K.

Agility 2015テクニカル講座「APM実践応用編」課題1の回答 (APMでグループごとに接続元のアクセス制御する方法)

  • Virtual Serverの機能

BIG-IP - バーチャルサーバ、プール、ノードの関係、バーチャルサーバのタイプの説明

BIG-IP - Pool・Virtual Serverの作成

  • 障害発生時のメール通知について

BIG-IP SMTP設定 - Qiita

 

日本語の技術メモが見つからない場合は、F5公式HPの問い合わせフォーラム askF5の英語をひも解くしかありません。

https://support.f5.com/csp/home

 

また、一部機能はGUIから設定できず、CLIからの設定が必要になります。

コマンド楽しいよコマンド!!ww

 

今回はLTMとAPMだけだったからまだ良かったけど、他の機能も入れてたらヤバイよ…ヤバイヨヤバイヨ…。

 

【一番伝えたい事】

やれることが一番多く、安価で済むのでかなり良い製品だと思っています。

細かく分かれたライセンス群、機能面でもVSとAccess Policyによる細かい設定、うーん、いいねぇいいねぇ。楽しいよねぇ。

ただ、日本語の情報が少ないので、それなりの覚悟と期間が必要です。

短期間で決して導入しようとしないように!!するんだ俺!!

 

以上。

今後もメモ残していきたいと思います。

ReVision of Sence 聞いてみたー!

どもどもー。しやまんです!!

 

最近、邦ロックの情報収集したくって、twitterを始めたわけです。

んで、フォロワーさんが「ReVision of Sence」良い!!って呟いてたんで気になって聞いてみました!ヽ(´▽`)/

古めの曲から、最近公開されたライブ会場限定CDの各MVまでさらっと聞いたわけですけども…。

 

おろ、シンセ入りのロックですか!?

良いじゃん良いじゃん!!

個人的には、がっつりシンセ入ったバンドって、Fear, and Loathing in Las Vegas と PENGIN RESEARCHくらいしか良いなーと思ったことが無かったんですよね。

ReVision of Senceに関しては、青春ロック(言い方古い?w)かと思いきや、「I'm a クズ人間」ではメタルコア的なブレイクダウンを入れたライブ映えする曲もあったりで、飽きさせないよね。

個人的には、もともとラウドロック、パンク、メタルコアが好きだから「I'm a クズ人間」が一番好みだったわけだけど…。

 

ReVision of Senceの曲は、人によっては単調でつまらないっていう人もいるかもしれない。けど、単調=ライブ映えするわけで、モッシュとかダイブみたいな一体感を味わいたい、大好き、っていう人は絶対好きになるバンドかなーと。

歌詞はまさに「若者はこう思ってる!!」という直球な内容(偏見だったらごめんね?w)だから、大学生前後はかなり好みなんじゃないかなぁ。

 

というわけで、大学生前後の若者は聞くべき!!!(笑

しやまんは良い年した社会人なので、ちょっとこのバンドの曲は若すぎて好みからは少し外れたかなぁと…www

昔の曲と比べて、今の曲の方が音が厚いから、これからもどんどん良くなって行くんだろうなぁって思う。

 

 

上にも書いているけど、ラウドロック、パンク、メタルコア好きとしては、PENGIN RESEARCHの方が好みかなぁ。

PENGIN RESEARCHも昔の曲は今の曲(「敗者復活戦自由形」とか「シニバショダンス」とか)と違って、少しおとなしいから、今後の曲次第でもっと好きになるかも。

そしてライブも行くかも(´¬`*)

 

最後は何故かPENGIN RESEARCHの話になりましたが、ReVision of Senceは今後も注目していこうと思いま~す♪

 

「I'm a クズ人間 - ReVision of Sence」

youtu.be