邦ロック好きゆるおたの行く先は

邦ロック好きゆるおたの日々思った事をメモしてます

ReVision of Sence 聞いてみたー!

どもどもー。しやまんです!!

 

最近、邦ロックの情報収集したくって、twitterを始めたわけです。

んで、フォロワーさんが「ReVision of Sence」良い!!って呟いてたんで気になって聞いてみました!ヽ(´▽`)/

古めの曲から、最近公開されたライブ会場限定CDの各MVまでさらっと聞いたわけですけども…。

 

おろ、シンセ入りのロックですか!?

良いじゃん良いじゃん!!

個人的には、がっつりシンセ入ったバンドって、Fear, and Loathing in Las Vegas と PENGIN RESEARCHくらいしか良いなーと思ったことが無かったんですよね。

ReVision of Senceに関しては、青春ロック(言い方古い?w)かと思いきや、「I'm a クズ人間」ではメタルコア的なブレイクダウンを入れたライブ映えする曲もあったりで、飽きさせないよね。

個人的には、もともとラウドロック、パンク、メタルコアが好きだから「I'm a クズ人間」が一番好みだったわけだけど…。

 

ReVision of Senceの曲は、人によっては単調でつまらないっていう人もいるかもしれない。けど、単調=ライブ映えするわけで、モッシュとかダイブみたいな一体感を味わいたい、大好き、っていう人は絶対好きになるバンドかなーと。

歌詞はまさに「若者はこう思ってる!!」という直球な内容(偏見だったらごめんね?w)だから、大学生前後はかなり好みなんじゃないかなぁ。

 

というわけで、大学生前後の若者は聞くべき!!!(笑

しやまんは良い年した社会人なので、ちょっとこのバンドの曲は若すぎて好みからは少し外れたかなぁと…www

昔の曲と比べて、今の曲の方が音が厚いから、これからもどんどん良くなって行くんだろうなぁって思う。

 

 

上にも書いているけど、ラウドロック、パンク、メタルコア好きとしては、PENGIN RESEARCHの方が好みかなぁ。

PENGIN RESEARCHも昔の曲は今の曲(「敗者復活戦自由形」とか「シニバショダンス」とか)と違って、少しおとなしいから、今後の曲次第でもっと好きになるかも。

そしてライブも行くかも(´¬`*)

 

最後は何故かPENGIN RESEARCHの話になりましたが、ReVision of Senceは今後も注目していこうと思いま~す♪

 

「I'm a クズ人間 - ReVision of Sence」

youtu.be